9/25

(SUN)

東広島鷲羽杯軟式野球大会 松賀中が成人チーム制しV

  • 2017/10/18
  • 2020/12/03

番匠谷淳司顧問を胴上げする生徒

 

 第6回東広島鷲羽杯軟式野球大会は9月3、10、24の3日間、福富多目的グラウンドなどを会場に開催された。東広島市内で活動する成人チームと、同市内中学校3チームの計14チームが参加。決勝では松賀中がチーム百舌郎を8対0で破り、優勝した。
 中学生チームが決勝まで勝ち上がることが初めてで、注目を集めた試合。松賀の大田悠貴投手の安定した投球と、落ち着いた守備で完封勝利。
 松賀の三家本匠主将と大田投手は「大人のチームに勝ててうれしい」と話し、今のチームの強さの理由を、「楽しく元気に試合をしているので、結果がついてくる」と笑顔で説明した。
(橋本)

関連する人気記事

新着記事