12/1

(THU)

復活の姫神輿(みこし)【東広島フォトリポート】

  • 2022/10/22
  • 2022/10/22
復活の姫神輿(みこし)

 東広島最大のイベント、日本酒の祭典「西条酒まつり」が10月8日と9日、3年ぶりに通常開催されました。初日、酒みだればやしや姫神輿が街中を練り歩き、祭りを盛り上げます。

 姫神輿の担ぎ手は公募で集まった40名。担ぎ手の一人、トリニダード・トバゴ共和国(南アメリカ)出身のリシュマ ランデオさんは「異国の文化に触れることができハッピー、楽しくて疲れはない」と興奮気味に話してくれました。

 姫神輿の代表世話人、姫美会の梶永里美さんも「天気もよく、復活したことがなによりうれしい」とほっとされていました。終了後の皆さんの笑顔が印象的でした。

フォトリポーター 井川良成
10月8日、御建神社で撮影

数珠玉

数珠玉【東広島フォトリポート】

 高さ1㍍ほどの草に黒、紺、灰色の実がなっていました。ジュズダマ(数珠玉)です。夏の間は緑色だったので気付きませんでしたが、今は色づいてきれいです。  子どもの頃、近所の女の子はこの実を使ってネックレスを作っていました。 […]

おしゃれな毛虫リンゴドクガ

おしゃれな毛虫リンゴドクガ【東広島フォトリポート】

   カエデの木の下で、モフモフの白い毛、お尻に朱色の毛束があるオシャレな毛虫、リンゴドクガを見つけました。全長3・5㌢くらい。リンゴ、ナシ、サクラなどの葉を餌にして成長します。  毒蛾(が)と呼ばれていますが、毒はあり […]

月食

442年ぶりの天体ショー【東広島フォトリポート】

 11月8日の夜、442年ぶりとなる「皆既月食」と天王星の「惑星食」の天体ショーでした。次に日本で皆既月食と惑星食を同時に見られるのは322年後です。  三ツ城古墳には世紀の一瞬を撮影しようと多くの天体ファンが集まりまし […]

赤いキノコ キツネノタイマツ

赤いキノコ キツネノタイマツ【東広島フォトリポート】

 川のそばで草の堆肥にスッポンタケ科のキツネノタイマツ(狐の松明)が顔を出していました。丈は10㌢前後、かさは長い釣り鐘状で頂部(グレバ)は泥がついているように見えます。  似たキノコにキツネノロウソク、キツネノエフデが […]

朝日に染まる空港大橋

朝日に染まる空港大橋【東広島フォトリポート】

 2011年に完成した広島空港大橋(広島スカイアーチ)は、アーチの長さが380㍍で日本一の長さ、高さは95㍍もあります。  そのアーチの間からこの時期、2日間限定で朝日が昇ります。日の出前、空が赤く染まるにつれ橋がシルエ […]

 

関連する人気記事

新着記事