4/24

(WED)

ウミアイサが上陸【東広島フォトリポート】

  • 2023/03/21
ウミアイサが上陸

 安芸津町の海岸を走っているとまれにウミアイサ(海秋沙)を見ることがあります。しかし200㍍以上離れた沖合で魚を追って潜水を繰り返しているので撮影は諦めていました。

 しかしこの日の雌のウミアイサは違っていました。「写してよ!」と言わんばかりに、砂浜に上陸して全身を見せてくれました。

 普段は見ることのない腹や脚も見ることができ、千載一遇のチャンスとばかり連写しました。

フォトリポーター 船越雄二
3月7日、東広島市安芸津町で撮影

日本固有のハマダラハルカ

日本固有のハマダラハルカ【東広島フォトリポート】

 鎮守の森で黒い体に黄褐色の羽をした昆虫を見つけ、調べてみるとハマダラハルカ(翅斑春蚊)でした。環境省のレッドリストでは情報不足(DD)とされ、要注目種に指定されている、日本固有種です。1㌢足らずの虫がいる、この身近な森 […]

古代山城跡に感動

古代山城跡に感動【東広島フォトリポート】

 昨年、古代の山城が志和町奥屋地区にある長者山の山頂付近で発見されました。地元の郷土史家の平原さんが案内してくれるというので、山城愛好家20人とともに参加しました。想定外の急斜面に悪戦苦闘してたどり着いた山城跡には、石垣 […]

ひな人形500体

ひな人形500体【東広島フォトリポート】

 「小松原春まつり」が5年ぶりに開催されました。会場は小松原小学校跡です。会場に入ると予想を超えるひな人形の数に圧倒されました。用意したワイドレンズでも収まらず、パノラマで撮影しました。このイベントを企画した矢野さんに話 […]

サギのシロウオ漁

サギのシロウオ漁【東広島フォトリポート】

 三津大川の河口では2月下旬よりシロウオ漁が始まります。川幅いっぱいに張り巡らせた網は目が細かいのでシロウオは川を遡上(そじょう)できず網の手前で右往左往するしかありません。サギにとっては絶好のチャンスです。網の前に立っ […]

ルリタテハ

ルリタテハ【東広島フォトリポート】

 3月15日は4月中旬並みの暖かい日となりました。陽気に誘われて林道を散歩していると、日光浴をしているルリタテハをあちこちで見掛けました。成虫で越冬するチョウの代表で、冬の間は朽ち木の隙間などで寒さに耐えていたのでしょう […]

 

関連する人気記事

新着記事