6/19

(WED)

美脚一家【東広島フォトリポート】

  • 2023/07/18
美脚一家

 セイタカシギは足が長いので、背が高く見えます。しかも足がオレンジ色なので、まるでファッションモデルのようです。

 3羽見掛けたので、その美脚に見とれながら撮影しました。羽の色や大きさから判断すると、雄、雌、その一人っ子の核家族のようです。

 3羽は何をするのも一緒で、そろってカメラ目線になった瞬間を撮影できました。

フォトリポーター 船越雄治
6月9日、東広島市西条町で撮影

復活むしろ鳥居

復活 むしろ鳥居【東広島フォトリポート】

 かつて西条以上に栄えた白市では、市が立つ日にむしろで作った鳥居が道の上に建てられました。牛馬商と露天商が争わないように、目印として設置されましたが、今では写真に残るだけです。白市町家保存会は、このむしろ鳥居を復活させ、 […]

巣材集め

巣材集め【東広島フォトリポート】

 高屋町を走っていると、ツバメが群舞する田んぼがありました。ツバメは次々と田に舞い降りて、口いっぱいに土をくわえて飛び去ります。田んぼは柔らかい土が取り放題です。周りにも田んぼはあるのに、ツバメたちはこの田にだけ飛来しま […]

早苗田に映える赤ソバの花

早苗田に映える赤ソバの花【東広島フォトリポート】

 周りの田んぼは田植えも終わり、緑が濃さを増し元気に育っています。一般に夏ソバは白い花を咲かせますが、地主さんに聞くと秋に収穫した赤ソバのこぼれ種が発芽し、満開になったそうです。里山に広がる早苗田に映える赤ソバの花が撮影 […]

楽してグルメ

楽してグルメ【東広島フォトリポート】

 チュウシャクシギは潮が引いた砂浜を歩き回ってカニを捕まえますが、群れを外れた1羽が、カキ殻が集められている場所に現れ、カキ殻の隙間に長いくちばしを差し込んで、残っているカキの身を食べ始めました。カニを追いかけても逃げら […]

朱鷺色の花、トキソウ開花

朱鷺(とき)色の花、トキソウ開花【東広島フォトリポート】

 広島県では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているトキソウ(朱鷺草)が開花し、初夏の訪れを告げています。朱鷺の風切羽の薄紅色に似ていることに由来しますが、朱鷺を見たことのない人は、この花から朱鷺を連想するしかありません。日本人は […]

 

関連する人気記事

新着記事