2/26

(MON)

漁夫の利【東広島フォトリポート】

  • 2024/01/27
漁夫の利

 早朝、黒瀬川沿いを走っていると川の中で白い鳥と黒い鳥が集団で騒いでいました。白い鳥のコサギたちは浅瀬に立ったままですが、黒い鳥のカワウは深みで魚を追い掛けてグルグル回っています。

 魚はカワウの追跡を振り切って浅瀬に逃げ込みますが、そこではコサギが待ち受けていて足元に来る魚をゲットしています。カワウが移動するとコサギもその後を追って一緒に移動します。

 黒瀬川で暮らすコサギは「漁夫の利」ということわざを実践していました。

フォトリポーター 船越雄治
2023年12月20日、東広島市西条町で撮影

幸せにと、ユキワリイチゲ咲く

幸せにと、ユキワリイチゲ咲く【東広島フォトリポート】

 ユキワリイチゲ(雪割一華)の花は3㌢余りの白または薄紫で、葉は汚れたような濃い緑をしています。この花に出合って以来、この時季に撮影したのは初めてです。寒い冬をじっと耐え、光を求めて咲くいじらしくかれんな花。花言葉は、幸 […]

早や越冬から目覚め

早や越冬から目覚め【東広島フォトリポート】

 2月4日立春の日、白菜を採りに行くと、2匹のナナホシテントウ(七星天道)がいました。冬ごもりしていた虫たちが目覚めるころとされる24節気の啓蟄(けいちつ)まで、まだ1カ月もあります。撮影していると、いつも飛んで逃げられ […]

高級食材イワタケ

高級食材イワタケ【東広島フォトリポート】

 山歩きをしていると巨岩に出合いました。表面には緑色をした葉っぱのようなものが無数に付着しています。まるでインベーダーのようですが、正体はイワタケ(岩茸)です。名前にタケが付きますが、キノコではなく地衣類です。図鑑には、 […]

鹿の子模様のヤマセミ

鹿(か)の子模様のヤマセミ【東広島フォトリポート】

 農閑期には暇を見つけては、ヤマセミ撮影に出掛けます。人に対して警戒心が強く、ポイントにテントを張って待っても出会えない日がほとんどです。個体数が少なく、縄張り範囲(3~5㌔)が広いのです。4日目に200㍍ほど離れた場所 […]

黒い集団

黒い集団【東広島フォトリポート】

 安芸津町を走っていると、海面に黒い帯状のものが浮いていました。流木かと思いましたが、双眼鏡で見てみるとカワウが約200羽、横一列になって移動中でした。望遠レンズで一部にズームし、カワウと分かるように写しました。これだけ […]

 

新着記事