3/3

(SUN)

【地域共生社会の取り組み⑩】誰もが支え合う地域共生社会へ 身近な地域の中を『つなぐ』民生委員児童委員の役割

  • 2023/02/22

 住み慣れた地域で、世代や分野を超えてつながり、誰もが安心して生きがいのある暮らしができる地域共生社会。そんな社会の実現に向けて、さまざまな活動を続ける東広島市民を紹介。今回のテーマは、「民生委員児童委員」(以下:民生委員)。
 東広島市内では、民生委員が地域の暮らしを見守るボランティアとして、身近な地域の中を見守り、地域と人、行政、相談機関をつなぐなど、さまざまな活動をしています。(東広島市提供)

目次

目次

 

民生委員児童委員とは?

●厚生労働大臣から委嘱される(民生委員法及び児童福祉法)

●任期は3年で、3年ごとに全国で一斉改選が行われる(R4.12.1改選)

●児童福祉に関する関係機関との連携を担当する主任児童委員もいる

市長から感謝状委嘱状

民生委員の全国一斉改選に伴い、東広島市でも、令和4年12月1日に「東広島市民生委員児童委員委嘱状及び感謝状伝達式」が執り行われました。民生委員を代表して桒原会長が、厚生労働大臣からの委嘱状を髙垣市長より受け取り、309人の民生委員が市内で活動を開始しました。

全員研修会

民生委員の活動内容

①身近な相談相手

介護や健康のこと、子どもに関することなど、日々の生活の中での悩みごと、心配ごとの相談に応じます。

②関係機関へのつなぎ役

福祉サービスが必要な人に、必要な福祉サービスが行き届くように情報共有をするなど、行政や関係機関と住民のパイプ役を担っています。

夫婦

③地域の見守り

担当区域内の一人暮らし高齢者世帯の訪問など、地域の見守り活動を行います。

お住まいの地域の民生委員は、市のホームページに掲載されています。

インタビュー

東広島市民生委員児童委員協議会 

会長 桒原(くわはら) 征男さん

くわはら氏

自治体職員として38年勤務後、民生委員となり16年目。豊栄地区民児協会長7年目。市民児協会長4年目。趣味は仲間とのゴルフ。

◆民生委員として活動して

民生委員は、地域の身近な相談者として困っている人とできるだけ早くつながって、フォローすること。解決までできる立場ではありませんが、支援機関と連携することを意識しています。
 東広島市は10の地区に分かれており、地区によって環境や住む人の状況が異なるため、課題も違います。だからこそ、地域の身近な人が民生委員として活動しています。また、民生委員は児童委員を兼ねており、子どもたちの見守りや声かけ、子育て世帯のサポートも行っています。

◆心掛けていることは

私の住む豊栄町はほぼ2人に1人が高齢者なので、活動の中心は、一人暮らし高齢者の見守りです。よく知らない人には相談出来ないと思うので、訪問を重ねて関係性を築けるよう努めています。特に高齢者の方は、困りごとを相談することが苦手で、我慢したり頑張りすぎてしまいます。でも何度か話していると困りごとを話してくれることや、助言をすることで安心した表情を見せてくれることもあり、とても嬉しいです。関わる中で、その方を地域で支援しているネットワークを把握でき、信頼関係ができます。

◆桒原さんからのメッセージ

委員になった当初はどうしたらいいか戸惑うこともありましたが、困っている人こそ声を上げられないということも知りました。困ったことがあるとき、身近な地域の民生委員や見守りサポーターに一声かけてもらえたら、地域包括支援センターや社協などさまざまなサポート機関を知っているので、紹介が出来ます。「世間話のついでにちょっとした困りごとを話してもらえる」、そんな存在でありたいですね。

金高民生委員に見守りについてお話をうかがいました。

委員とサポーター

西条北地区民生委員
金高 良子さん(左から2番目)

見守りサポーター
中畝 紀子さん(左)
宮川 由佳里さん(右)
横井 美紀さん(右から2番目)

見守り活動

広い担当地域を見守るため、見守りサポーターの皆さんと連携して活動しています。見守りサポーターには、近所の方を無理のない範囲で見守り、気付いたことを民生委員に教えてもらうようにお願いしています。

近年では、地域の繋がりが希薄になっている中、「困り事を相談できない」「どこに相談してよいかわからない」といった事から、困りごとを抱えたままの方が気になります。だからこそ、見守りサポーターが、顔の見える関係の中で心配な人を、民生委員につないでくれるので、とても助かっています。

見守りサポーターはこんな人

見守りサポーターは民生委員児童委員等からの推薦を受けて、日常生活の範囲で見守り、心配な人に気づいた時に、民生委員児童委員や相談機関につなげる人です。活動はボランティアです。

今まで取材してきた各団体の地域共生社会づくりの取り組みが見られます。

下記のアイコンをクリックしてください。

取材を終えて

地域のつながりが希薄化している時代に、民生委員という地域のつながりに依存した制度は変わることなく、担い手も少なくなっている。個人情報の保護が叫ばれる一方、民生委員には地域住民の名簿作成が要請されるなど、制度上の無理が生じているように感じました。

東広島市役所 健康福祉部 地域共生推進課
tel.082-493-5621
東広島市西条栄町8-29

関連する人気記事

新着記事