5/23

(MON)

新型コロナへの対応を協議 被災者支援のボランティア活動

  • 2020/08/27
  • 2020/08/27

 東広島市被災者生活サポートボラネット推進委員会はこのほど、市消防局で会議を行い、新型コロナウイルス感染予防対策などについて協議した。

 同委員会は行政、地域やボランティアなどの市社協関係団体、市内3大学などで組織。会議では、新型コロナに対応したボランティア活動の在り方を協議。厳重に新型コロナ対策をとりながら、被災者支援のボランティア活動を行うことや、双方が協力して支え合っていくことなどを確認し、マニュアルを見直した。

 市社協の景山利徳さんは「被災者、ボランティア双方を守る仕組みを検討し、助け合い活動を継続していきたい」と話していた。

関連する人気記事

新着記事