6/26

(WED)

【一般質問で会派を分析】「日本共産党」偏りがちな質問【東広島市議会⑧】

  • 2021/02/27

「日本共産党」偏りがちな質問

東広島市議会の一般質問から会派を分析。
今回は「日本共産党」を紹介。

 構成議員  1名 (敬称略)
㈹谷 清美



■主な質問の概要 (2019年度の一般質問、代表質問)
 ※一人最大2問まで掲載
 質問者:谷 清美

6月

・いきいきこどもクラブの職員数の基準について。1人配置を2人配置に
・日本共産党が提言する3つの提案について、市の見解を問う


9月 ・幼児保育無償化に伴う給食費の保護者負担を軽減するため、市は財政措置を
・砂防ダム整備の期間短縮のため、国への予算増額の働き掛けを
・子どもの医療費、給食費の無償化を

3月 ・広島市の旧被服支廠の全棟保存を求め、県に働き掛けを

日本共産党
※質問テーマの数は「市議会だより」掲載内容を参考に計算


【記者の目】他会派との共闘も

【成果】  ▽いきいきこどもクラブのスタッフの増員に尽力
      

【統括と課題】  共産党の思いと市の課題をすり合わせながら質問をぶつける。ただ、「予算配分のバランス」を重視する執行部とは相いれないところがあり、実現に至らない質問も多い。一人会派ゆえ、4つの常任委員会があっても、所属できるのは一委員会だけ。このため、質問も偏りがちだ。執行部と対等な関係を保つためには、幅広い見識が不可欠。ときには他会派との共闘も必要だろう。


(文:日川)

 

 


 

🔍【シリーズ】一般質問で会派を分析

 

東広島デジタル-地域ニュース

東広島市議会3月定例会 2月28日~3月1日の代表質問、一般質問の内容(敬称略)

代表質問 清新の会 北林 光昭 2月28日質問 ①「やさしい未来都市東広島」の実現に向けた令和6年度予算について(1)予算編成に係る中心的考え方について②人口減少社会に対する本市の対応について(1)過疎過密を助長する行政 […]

東広島デジタル-地域ニュース

東広島市議会12月定例会 12月12~15日の一般質問の質問者と内容

(敬称略) 山田 学 未来の風 議員歴1期 12月15日質問①mRNAワクチン接種について(1)mRNAワクチン接種について②情報発信について(1)情報発信について③市民の健康保護について(1)市民の健康保護について   […]

東広島市議会/2023年9月定例会 一般質問と答弁

{toc} ■DXを活用したフレイル予防について 原田栄二議員(公明党)  フレイル(虚弱)予防に向けたDX(デジタル技術)の活用について問う。 高垣広徳市長  テクノロジーの進化が市民サービスの向上に資するよう積極的に […]

東広島デジタル-地域ニュース

東広島市議会 9月定例会 過去最多22人が質問

東広島市議会関連情報(市議会ホームページ)

【東広島市議会】2023年第2回定例会「今回の一般質問の意図は?」

{toc} 各議員の一般質問の内容はこちら↓ {blog_card_1} {blog_card_2} ※敬称略 上田 秀 選挙公約は有権者に取り組みを約束する政策。このため、当然に選挙公約について一般質問をすべきとの認識 […]

【東広島市議会】2023年6月定例会 一般質問【市長答弁】

各議員の一般質問の内容はこちら↓ {blog_card_1} {blog_card_2} {toc} ■人口減少社会の到来踏まえたまちづくりは 上田 秀議員(創志会)  人口が増加している本市でも、少子化などで人口減少は […]

【東広島市議会News】水を差した不適切発言【一般質問番外編】

 東広島市議会の第2回定例会で、6月23日に一般質問をした重森佳代子氏(清新の会)の発言が、物議をかもした。市幹部とのやり取りの後、重森氏に不適切な発言があったとして、高垣広徳市長が取り消しを求めた。最後は重森氏も不適切 […]

東広島デジタル-地域ニュース

「慎重にならざるを得ない」 高垣市長が考え示す 学校給食の無償化

 東広島市の高垣広徳市長は、市立小中学校の学校給食を無償化することについて、「医療費助成の拡充や、小児救急医療の充実など、市の子育て支援対策全般の中で、優先順位を見極めることが重要」とし、現段階では無償化を考えていないこ […]

東広島デジタル-地域ニュース

東広島市議会 6月定例会 新人9人含む過去最多21人が質問

東広島デジタル-地域ニュース

東広島市議会 3月定例会 代表質問・一般質問

 

関連する人気記事

新着記事