12/6

(TUE)

高垣広徳市長と語ろう!:【テーマ】持続可能なまちへ一歩一歩

  • 2021/03/18
  • 2021/03/18

左から高垣市長、小池さん

 

東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、エコネットひがしひろしまの事務局長・小池恵美子さんと「持続可能なまちへ一歩一歩」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紙面で紹介。

小池さん「環境に負荷をかけない生活を実践・啓発」

 

―エコネットひがしひろしまは、市民・事業者・団体と市が連携協力して、環境問題の改善に向けた実践・啓発活動に取り組んでいます。具体的にはどのような活動を。

 

小池:省エネの啓発や衛生施設見学会、脱温暖化キャラバンなどを主催しています。

 

―10月から新ごみ処理施設「広島中央エコパーク」の利用が始まりますね。


髙垣:東広島市・竹原市・大崎上島町で構成する広島中央環境衛生組合が建設を進めています。高効率のごみ処理と発電施設が一緒になった施設と、汚泥再生処理センターが併設された全国的にも珍しい施設です。この施設では、処理物全てを再資源化できます。また、市民の方の環境学習の拠点となることを目指しています。

 

小池:市民として、ごみを少しでも減らすなど、環境負荷を掛けないように協力していきたいです。また、エコネットとしても、完成後、エコパークの見学会をしたいと考えています。

 

高垣市長「新ごみ処理施設稼働へ ごみの減量は本市の課題」

 

―ごみを減らす努力も必要です。

 

市長:東広島市の1人1日当たりのごみの排出量は、広島県平均を上回っています。ごみの減量化は本市の大きな課題です。例えば、燃えるごみのうち約半分が生ごみで、その生ごみの8割は水分といわれています。水気が多いと燃やすエネルギーも多く必要です。生ごみの水を切ることを意識していただければと思います。

 

小池:昔に比べプラスチックの使用量が増えたように思います。プラスチックごみを減らすことがごみ減量につながるのかな、と感じています。

 

市長:プラスチックを不法に捨てると、それがマイクロプラスチックとなり、海洋汚染につながり、生態系をむしばんでいきます。プラスチックは便利ですが、どのように使っていくのか。一度ではなく何度も使う、そんな時代になってきたと感じています。

 


 

高垣広徳市長と語ろう!:【テーマ】コロナ禍と地域医療

  東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、東広島地区医師会の山田謙慈会長(山田脳神経外科院長)と「コロナ禍と地域医療」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紹介します。 山田会長「個 […]

高垣広徳市長と語ろう!:【テーマ】持続可能なまちへ一歩一歩

  東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、エコネットひがしひろしまの事務局長・小池恵美子さんと「持続可能なまちへ一歩一歩」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紙面で紹介。 小池さん […]

高垣広徳市長と語ろう!:【テーマ】まちの笑顔を創る・伝える・再発見

    東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、ディスカバー東広島の青山真也さんと松尾章子さんと「まちの笑顔を創る・伝える・再発見」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紹介。 青山さ […]

高垣広徳市長と語ろう!:故郷に帰る思い「同世代の人たちとタッグ、まちを盛り上げたい」

    東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、柄酒造の柄総一郎さんと「故郷に帰る思い」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紹介。 柄さん「同世代の人たちとタッグ、まちを盛り上げたい […]

市長と語ろう 高垣市長 福岡春芽さん

高垣広徳市長と語ろう!「命をつなぐ取り組み」

    東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、広島国際大学保健医療学部2年の福岡春芽さんと「命をつなぐ取り組み」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紙面で紹介。 福岡さん「骨髄移植 […]

高垣広徳市長と語ろう!「オンラインで酒まつりを世界に発信」

   東広島市の高垣広徳市長と市民が気軽にトーク。今回は、酒まつり実行委員会・委員長の徳森和芳さんと「オンラインで酒まつりを世界に発信」をテーマに、FM東広島の番組でおしゃべり。その一部を紹介。 📻音声を聞く […]

対談

【対談】新型コロナウイルス対策、新しい生活に向けて「収束の形見えない 警戒は継続を」(勇木院長)

   FM東広島の番組「市長と語ろう」では、東広島市の高垣広徳市長とゲストの対談を放送。7月22日には、東広島医療センター勇木清院長を迎え、「新型コロナウイルス対策、新しい生活に向けて」をテーマにトーク。その一 […]

 

 

 

関連する人気記事

新着記事