7/15

(MON)

自転車盗被害を減らせ 学生らと駐輪場を巡回

  • 2021/04/14

 

 自転車盗難の被害を減らそうと、東広島署と東広島市防犯連合会は10月20日、広島大学駐輪場の自転車の施錠状況をチェックしたり=写真=、学生に防犯用品を配ったりした。
 広島大学の学生21人も参加。学生には「2カ所鍵を付ける『2ロック』にしてくださいね」と呼び掛け、ワイヤー錠や盗難防止ネットを手渡した。
 施錠確認をした経済学部3年の市原温子さん(21)は「一つも鍵を掛けていない自転車があり、驚いた。私も自転車を使う時は鍵を二つ付け、周りの人にも気をつけるよう伝えたい」と話していた。
 署管内では今年9月末までに、232件の被害があり、このうち、無施錠が73%だった。    (橋本)

関連する人気記事

新着記事