9/29

(THU)

サンタ姿で市民が清掃活動

  • 2016/12/27
  • 2021/03/09

 

 広島大学の学生らでつくる環境ボランティアサークル「えこ・ぺーじ」が12月23日、西条駅周辺ブールバール沿いと半尾川左岸で「サンタプロジェクト」と題した清掃活動を行った。
同イベントは2015年まで、学生だけで実施していたが、今回は学生と市民の交流の場になるように、と学生以外からも参加メンバーを募り、約50人が集まった。市民らはサンタクロース姿に扮して、清掃活動に汗を流した。
半尾川再生まちづくり倶楽部の中坪孝之教授(56)は「最近の学生は社会貢献の意識が高い。こうした学生が東広島の力になっています。これからも街づくりを盛り上げていきたい」と話した。
子どもと参加した高島由美さんは「街にゴミが捨てられていることが分かりました。なかなかボランティアで参加することがないので、いい機会になりました」と話していた。(柴田)

関連する人気記事

新着記事