5/21

(SAT)

ご当地ソングをDVDに 3曲収録 ダンスバージョンも

  • 2019/03/30
  • 2022/03/02

黒瀬生涯学習センター前で収録する女性部のメンバー

 

東広島市黒瀬町の黒瀬商工会女性部は、黒瀬町出身のシンガーソングライター、神南昌一さんと共に作った黒瀬町のご当地ソングのDVDを制作するため、このほど黒瀬生涯学習センターなどで、ご当地ソングに合わせたダンスの撮影を行った。
 撮影したのは、ご当地ソング3曲の中の1曲で、彼女とドライブして、黒瀬で一緒に暮らそうとプロポーズする「ついておいでよ」のダンス。広島国際大のダンス部の学生に振り付けを依頼。学生は、「黒瀬町の子どもから高齢者まで、みんなで踊れたら」という同女性部の思いに応えるため、覚えやすい振り付けを考案。女性部と広島国際大ダンス部の学生たち14人は、黒瀬の町の花「サクラ」があしらわれた服を着て、優しいまなざしで踊っていた。
 DVDは約12分で、ダンスバージョンの「ついておいでよ」の他、「くろせ川」「くろせのうた」の3曲を収録。黒瀬川や龍王山など黒瀬ならではの風景などが盛り込まれている。DVDは200枚制作し、黒瀬町内の保育所や小中学校などに配布する他、ホームページなどでも配信する。
(石田)

関連する人気記事

新着記事