8/9

(TUE)

【新店】東広島市西条にカフェシードットが4月1日オープン! サンドイッチとコーヒーのお店

  • 2022/04/01
  • 2022/04/26
東広島市西条にcafe C.(カフェ シードット)が4月1日にオープン。サンドイッチとコーヒーが味わえる新店舗のカフェを東広島デジタル編集部がご紹介します。

【東広島カフェ】cafe C.(シードット)が西条にオープン! サンドイッチとコーヒーのお店

cafeC.カフェシードットのサンドイッチ

東広島市西条にオープンするカフェC.(シードット)

西条駅から徒歩3分のカフェ

cafeC.カフェシードットの外観

お店の場所は東広島市西条本町。
西条駅南口から徒歩3分の場所にあります。
駐車場を利用する場合は、お店の隣にコインパーキングがあります。

ちゅうしん蔵の場所でオープン

cafeC.カフェシードットの座敷

cafe C.(カフェ シードット)は、や台ずしがある建物2階の居酒屋「ちゅうしん蔵」の場所でオープンしました。
朝から昼過ぎまで、ちゅうしん蔵の営業時間前の場所を借りてカフェを営業するそう。
大人が足を運ぶ居酒屋の空間には座敷もあり、カフェでは小さな子どもを連れた親子もゆったりくつろぐことができます。

サンドイッチとドリンクのカフェ

サンドイッチとコーヒーのお店のcafe C.(カフェ シードット)。
グランドメニューとして販売予定のサンドイッチと、おすすめのドリンクをいただきました。

cafeC.カフェシードットのサンドイッチ

定番!てりやきサンド(単品)500円
ほうじ茶ミルクティー(単品)450円

ドリンクとセットで注文すると100円引きのサービスがあります。
メニューはテイクアウトも可能です。

モーニングやランチにもおすすめの「てりやきサンド」

cafeC.カフェシードットのてりたまサンド

具がずっしりと入った、てりやきサンド。
ごろごろと入ったチキンはやわらかい食感で食べやすいです。
じゅわっと染み出す肉汁と、甘さが感じられる照り焼きの風味がおいしい。
卵は半熟でまろやかな味わいでした。

2種類のサンドイッチメニュー

cafeC.カフェシードットのサンドイッチメニュー

4月1日にグランドオープンのcafe C.(カフェシードット)では、2種類のサンドイッチを販売予定。メニューは今後も変化していくそうなのでたのしみですね。

ドリンクメニュー

cafeC.カフェシードットのドリンクメニュー

ドリンクのメニューも種類が豊富。
ほうじ茶ミルクティーはまろやかな甘さでした。
黒糖を使用し、コクのある甘さを表現しているそう。
ドリンクはプラス150円でおかわりすることができます。

地域の人が集うカフェを目指して

カフェの店長は現役大学生

cafeC.カフェシードットの明見店長

カフェの店長はなんと現役大学生。
スタッフも学生で、さまざまな学校から集まってみんなでお店を運営しています。
自分のやりたいことを体験しながら見つけるために、一時休学していた店長の明見さん。
休学中にカフェのオープン準備を進め、4月からは学校と両立しながらカフェを運営していくそうです。

カフェをオープンしたきっかけ

cafeC.カフェシードットの店内

小さな子どもや学生、社会人や高齢の方などの幅広い世代が暮らす東広島で、多世代が集う場所を作りたいという思いでカフェをオープンする店長さん。
「カフェでモーニングを食べてのんびり時間を過ごしたり、仕事の合間に気軽にテイクアウトしたり、様々な場面でたくさんの地域の方に利用してほしい」と笑顔で話してくれました。

cafe C.(カフェ シードット)は4月1日からオープン

今回紹介したcafe C.(カフェ シードット)は、4月1日に東広島市西条にオープンしました。
カフェの店名「C.(シードット)」は、点と点がつながるという意味の言葉「Connecting the Dots(コネクティング・ザ・ドッツ)」が由来となっているそう。

地域と学生の接点となり、地域の人とのつながりとなるカフェシードット。
cafe C.のInstagramlink-out.pngからカフェの最新情報をチェックして、ぜひお店に訪れてみてください。

店舗情報
cafe C.(カフェ シードット)

住所
東広島市西条本町13-3 2階(ちゅうしん蔵)
営業時間
9:30〜14:30(LO14:00)
定休日
火・水・木

※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい

写真・文 Natsumi

関連する人気記事

新着記事