2/28

(WED)

広島大学東広島キャンパス内 自動運転シャトルの運行始まる 8月末まで実証実験

  • 2021/04/30

 

 広島大学東広島キャンパスで3月15日から自動運転車両の走行実証実験が始まった。自動運転シャトルの名称は「HIROMOBI(ヒロモビ)」。米国May Mobility(メイ・モビリティ)社の車両が使用される。利用できるのは広島大の学生と教職員。東広島キャンパス内の決められたルートを走行する。シャトルバスは、定員4人。万が一に備え、第二種免許を保有する乗務員が1人同乗する。車両の後ろには広島大のマスコットキャラ「ひろティー」のステッカーが貼られている。実証実験は8月末まで行われる。

 

 実証実験に先立って3月10日、試乗会が開かれ、広島大学の越智光夫学長や高垣広徳市長たちが乗車。越智学長は「東広島キャンパス内で実証を積み重ねていく。少しでもいいものができたら」と実用化に向けての意気込みを話した。高垣市長は「交差点などにある障害物を避けながら走っていた。乗り心地やスムーズさはこれから日々改善していくだろう」と期待を寄せていた。

 

 

🔍関連ニュース

隊列自動走行の技術を用いたBRTの導入を視野に入れた実証実験で走行するバス

国内唯一の自動運転連節バスに試乗できるチャンス 12月24日から予約受付/東広島市・BRT実証実験

東広島市とJR西日本は、自動運転・隊列走行BRT実証実験の試乗会を1月10日から実施。現在、JR西条駅と広島大学をつなぐブールバールで実証実験が行われている、あの青いバスに乗るチャンスです。国内で1台しかない自動運転連節 […]

隊列自動走行の技術を用いたBRTの導入を視野に入れた実証実験で走行するバス

あの大型バスって何? 青色車体でブールバール走行

 「あのバスって何?」。青色の車体に彩られた大きなバスがブールバールを走行している光景が、市民の間でちょっとした話題になっている。東広島に突如出現した謎のバスを、関係者に話を聞きながらまとめた。(取材班) Q1.どんなバ […]

【東広島】全国初、BRTの実証実験始まる 自動運転と隊列走行活用

 東広島市とJR西日本は自動運転と隊列走行の技術を活用したバス高速輸送システム(BRT)の実証実験を11月7日、JR西条駅と広島大東広島キャンパスを結ぶ県道・市道「ブールバール」で始めた。  客を乗せないで行う実証実験は […]

東広島市役所2021年

2021年、東広島市で何があった? 主な出来事を紹介

2021年はどんな年でしたか。東広島市がまとめた今年の重大ニュース「東広島市の主な出来事」を紹介します。「あ、これも今年だったな」「こんなことがあったな」と一緒に振り返りましょう。   【通年】新型コロナウイル […]

【東広島市が社会実験】2月から広島大学周辺で順次開始!デマンドバス、自動運転車両で買い物支援

    自動運転時代を見据えた新たな交通サービスの社会実験が、東広島市内で2月からスタート。手動運転のデマンド(予約型)バスや自動運転車両を使った買い物支援サービスなどを展開する。 (日川剛伸) &n […]

関連する人気記事

新着記事