5/29

(SUN)

「地域に貢献したい」サコダ車輌が東広島市に寄付

  • 2020/09/30
  • 2020/09/28
サコダ車輛-寄付

高垣市長(右)に目録を手渡す迫田社長

 

 新古車販売のサコダ車輌(本店・広島市佐伯区)はこのほど、東広島市に寄付金49万2900円を贈った。2020年9月9日に市役所で行われた受納式には、迫田宏治社長と迫田真由美副社長が訪れ、高垣広徳市長に目録を手渡した。高垣市長は「市民協働のまちづくり実現のために有効に活用していきたい」と感謝した。


 サコダ車輌は1983年に創業。2016年に東広島店をオープンした。寄付金は、車検と車両販売で各1台に付き100円を集めた。18年10月1日から1年間の総額。昨年は東広島市社会福祉協議会に寄付。広島市にも同様に寄付をしている。

 1998年からCSR活動(企業が社会に対して責任を果たし、社会と共に発展していくための活動)に力を入れており、地域貢献活動、地域行事、献血などに積極的に参加している。


 迫田社長は「〝継続は力なり〟これからも地域と共に成長、発展していきたい」と熱く語った。

関連する人気記事

新着記事