7/18

(THU)

東広島で撮影 高度な言語能力を持ち、仲間とコミュニケーションをとっている鳥って?【東広島フォトリポート】

  • 2020/10/30

 

シジュウカラ

 

シジュウカラ(四十雀)はスズメくらいの大きさで、白いほっぺに黒いネクタイのような模様をした身近な鳥です。

 

NHK「ダーウィンが来た」でも放映されました。

 

イソヒヨドリが磯から街に進出したように、森から都会にすみ着いています。

 

鳴き声を組み合わせて文章を作り、チンパンジー以上の高度な言語能力で、仲間とコミュニケーションをとっているそうです。

 

時々、わが家のこけむした柿の木にやってきて、愛嬌(あいきょう)を振りまいてくれます。

 

撮影日:8月18日

 

撮影場所:東広島市八本松町原

 

撮影:井川良成

 



当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

東広島で撮影 3羽のコウノトリが飛来!優美な姿をご覧ください。
  先行公開! 昨年に続き今年も国の特別天然記念物コウノトリが飛来しました。 早朝、目撃情報の水田に行くと、3羽確認できました。 離れた場所に...
東広島で撮影 満月に月ごとの名前が付いてるってご存じでした?9月の満...
  9月の満月をアメリカの先住民は「ハーベストムーン」(収穫月)と呼び、農作物の収穫時期の名月として親しんでいました。 今年は9月2日、余談...
東広島で撮影 減少傾向にあるミツバチが、納屋の軒下に巣を作りました。...
   今、ミツバチの減少は世界規模の現象です。 そんな中、八本松町原の山中春之さん(72歳)宅の納屋の2階の軒下にミツバチが巨大な巣をかけてい...

関連する人気記事

新着記事