7/19

(FRI)

「同世代の人の刺激に」 ベストボディ広島大会 レジェンドクラスでグランプリ 72歳の加藤恒光さん

  • 2021/08/03


11月に全国大会に出場する加藤さん(提供写真)

 東広島市高屋町のフリーカメラマン・加藤恒光さん(72)がこのほど行われた、「ベストボディ・ジャパン2021広島大会」(ベストボディ・ジャパン協会主催)のレジェンドクラス(60歳以上)で最優秀のグランプリに輝いた。加藤さんは11月に行われる日本大会(全国大会)に出場する。

 

 同コンテストは、健康美を発信しながら、体づくりの文化を日本に広めたい、と2012年から始まった。健康美やバランスの取れたスタイル、表現力など総合的に審査し競う。

 

 ほとんどの選手がトレーナーをつけてトレーニングを積んだ中、加藤さんは、自己流でトレーニングを積み重ね大会に臨んだ。体の各部位を鍛え上げられていたことが評価され、60歳代の人たちをはねのけ、見事頂点に立った。

 

 加藤さんは「同世代の70代の人たちに、まだまだ頑張れるという、良い刺激を発信できるよう、日本大会もベストを尽くしたい」と話している。

 

(日川)

 

関連する人気記事

新着記事