5/18

(WED)

全国大会で初の準優勝 全国制覇へ意気込む 広島プリンセス

  • 2021/08/11
  • 2021/08/07

広島プリンセス
全日本ガールズソフトボールリーグ選手権で準優勝した広島プリンセス(撮影・小林)

 東京2020オリンピックでは日本が金メダルを獲得し、ますます盛り上がりを見せるソフトボール。東広島市でも汗を流して懸命に取り組む選手たちがいる。高屋町の専用グラウンドを拠点に活動する女子中学生のクラブチーム「広島プリンセス」だ。

 

 2015年の設立以来、全国規模の大会ではベスト8を2回経験。そして今回、7月23、24日に三重県熊野市で開かれた全日本ガールズソフトボールリーグ選手権で、初めて準優勝した。

 

 「今年のチームは接戦が多い。際立つ選手はいないが、3年生を中心にまとまりがあって、粘り強い」と語る監督の福井雅敏さん。

 

 次の大きな目標は、県予選会で優勝し出場権を得た8月14日から大阪で開催される全日本中学生女子大会。全日本ガールズ選手権準優勝の勢いをぶつける。

 

(小林)

 

関連する人気記事

新着記事