12/8

(THU)

環境に興味を持って 東広島でフェア

  • 2022/11/23
  • 2022/11/20
小型木製椅子作りに挑戦する子ども(撮影・林)
小型木製椅子作りに挑戦する子ども(撮影・林)

 ひがしひろしま環境フェアが10月30日、東広島市西条栄町の西条中央公園などで開かれ、約3500人の参加者でにぎわった。同フェア実行委員会の主催。

 ステージでは丸太早切りコンテストなどのイベント、展示ブースやアトラクションコーナーでは、企業などが参加し、環境への取り組みを紹介した。

 実行委員でエコネット東広島の橋野俊子会長は「より良いイベントにしようと、市民や事業者、大学、学校、行政と連携している。より多くの市民の皆さんが、環境のことに興味を持つきっかけになれば」と話していた。

 「ゆーもあファクトリー」のブースで、手作り小型木製椅子を作った小学1年の五藤愛さんは「ノコギリで木を切るのは難しかったけど楽しかった。作った椅子は弟の誕生日のプレゼントにしたい」と笑顔。小型電気自動車に試乗した中津桃香さんと、桜良さん姉妹は「かわいい車に乗れて楽しかった」とほほ笑んでいた。

(林)

関連する人気記事

新着記事