7/18

(THU)

【イベント】ウーマンラッシュアワー村本大輔さんのスタンドアップコメディーショーを東広島市芸術文化ホールくららで開催

  • 2023/07/12

目次

目次

 

お笑い芸人ウーマンラッシュアワー村本大輔さんの単独スタンドアップコメディーショーが東広島市西条栄町の「東広島芸術文化ホールくらら」で開催されます。

東広島芸術文化ホールくらら

社会が抱える矛盾や課題をテーマにしつつも独自の切り口で笑いに変えていきます。渡米前の貴重なショーをお見逃しなく!!

タイトル

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「一線を越える」スタンドアップコメディーショー

日時

2023年7月31日(月)

18:30開場

19:00開演

会場

東広島芸術文化ホールくらら3階サロンホール

チケット

前売り:4,000円

学生・60歳以上※:3,000円

※学生証・身分証の掲示が必要

当日:5,000円

【村本大輔さんプロフィール】

1980年福井県生まれ、吉本興業所属のコメディアン。2013年、ウーマンラッシュアワーとして「THE MANZAI」優勝。社会が抱える矛盾や課題をテーマにした笑いで活動の場をテレビから全国の劇場に移す。2022年10月のドキュメンタリー映画「アイ アム ア コメディアン」で主役を務める。現在、渡米計画中。

村本さん

実行委員代表からひとこと

私が初めて村本さんのコメディに触れたのは4年前です。ライブで繰り広げられるパフォーマンスを見終えた後、理由を説明できない涙が2時間止まりませんでした。

こんなにも赤の他人の傷みに敏感な人がいるのか」。私は看護師を30年近くやっているのに、ここまでの領域に踏み込めていない自分にも腹が立ったのだと思います。

村本さんのコメディの題材は、沖縄の基地問題や原発のこと、広島での朝鮮学校の生徒への差別や被災地で暮らす人々の事です。いつも、誰かの痛みを笑いに変えて、当事者を癒やし、無関心な観衆に問題提起します

しかし、それらの問題に対して、彼は賛成も反対もしません。大きな力で、押し潰されて泣いている人たちの声に耳を傾けようと言っているだけです。

とは言え、お笑いライブ。しっかり笑わせてくれますが、面白いだけではないので癖になります。

日本の窮屈で退屈な笑いよりも、アメリカの自由なお笑いに挑戦したいという思いから、数年前から準備を始め、遂に就労VISAがおり、今年8月にアメリカ大使館での面談日も決まったそうです。

8月以降は、日本で彼のライブを観る事は少なくなり、東広島に来るのは最初で最後になる可能性が高いです。大笑いして、泣けるライブです。

ぜひともお越しください。

実行委員代表:岡田ゆかり

お申込み・お問い合わせ

村本大輔東広島ライブ実行委員会

TEL.090-4656-4978

実行委員代表:岡田ゆかり

※前売りチケットの申し込みは、電話、もしくはメールにて受け付け。その際に代表者氏名、連絡先m参加希望人数を伝える。

【申し込みメール】

http://daisuke.comedy@gmail.com/

関連する人気記事

新着記事