5/16

(MON)

塗り絵で110の文字 正しい通報学ぶ

  • 2014/01/14
  • 2021/06/09

 

 東広島署は1月7日、110番通報の仕組みや交通ルールを周知するキャンペーンを東広島市立寺西保育所で行った。
 園児が塗った「減らそう犯罪広島県民総ぐるみ運動」のキャラクター「モシカ」の塗り絵110枚で「110」の文字を完成させ、園児らは正しい通報の仕方をクイズ形式で学んだ。園児の林晃寛君は「モシカと一緒で楽しかった」と笑顔。片山清風地域官は「110番通報を正しく利用し、将来犯罪に巻き込まれないよう成長してほしい」と話していた。  (川口)

関連する人気記事

新着記事