12/1

(THU)

「元就。外伝」の収録でアンガールズが三原市のホテル白竜湖リゾートを体験

  • 2022/03/07
  • 2022/03/07

三原市大和町箱川のホテル白竜湖リゾートが3月3日、免疫力向上をコンセプトにしたホテルとしてリニューアルオープン。2月には中国放送の番組「元就。外伝」の収録が行われ、出演者のアンガールズが、運動施設などを体験した。

 

元就のアンガールズと三原市長

番組収録のワンシーン。アンガールズと三原市の岡田吉弘市長(中央)

 

アンガールズの二人は、発酵食品を取り入れた食事を楽しんだり、健康増進を目的とした運動施設でバランステストを行ったりした。プラネタリウムではリラックスする姿を見せた。

 

白竜湖リゾートで元就の撮影をするアンガールズ

プラネタリウムの椅子に座りリラックスするアンガールズ

 

運動施設やプラネタリウムは今回のリニューアルで新設。運動施設は広島大学名誉教授の渡部和彦さんが、プラネタリウムは広島大学元学長の牟田泰三さんがそれぞれ監修した。同ホテルは、「癒やし、運動、食事で心と体をリフレッシュしていただきたいです」と話している。

 

番組は、3月13日(日)午後1時54分から放送される予定。

 

(文:東広島デジタル編集部)

関連する人気記事

新着記事