5/19

(THU)

シニア海外ボランティアで活躍 久田さん知事表彰

  • 2010/05/25
  • 2022/01/12

写真=JICA中国提供

 

 「看護の日」広島県大会は5月15日、県民文化センターで行われ、看護の向上や人材育成などに尽力した看護師に贈られる「ひろしまナイチンゲール賞(知事表彰)」の表彰式があった。受賞した5人に湯崎英彦知事が表彰状を渡した=写真。

 開発途上国の保健医療の向上に貢献した広島市南区の久田芳子さん(65)はJICA中国(東広島市鏡山)のシニア海外ボランティアの経験者。平成15から17年までの2年間、南米ボリビアで児童・生徒への衛生教育、親に対する肥満予防指導を行い、今回この活動が評価された。

 久田さんは8~9年の2年間もパラグアイで口腔衛生の向上に努めた。「南米などは遠い存在だと思っていたが、海外ボランティアで身近になった。充実した経験」と振り返っていた。

 JICA中国は今年4月末までにシニア海外ボランティアとして広島県から76人を派遣。このうち24人が現在も現地で活動している。(橋本)

関連する人気記事

新着記事