5/21

(SAT)

NOMO世界大会出場 瀬戸皐太君

  • 2012/06/21
  • 2021/07/14
 志和町出身。現在、山口県の熊毛中学校に通いながら東広島市の硬式野球チーム「東広島ボーイズ」で副主将を務めている。このほど、8月19日から行われるNOMO世界大会の全日本メンバーに選出された。「日本の野球を本場アメリカに見せつける」と堂々とした表情だ。―

 甲子園出場の夢を胸に日々、練習に励む瀬戸皐太(こうた)さん。自宅近所の神社まで3㎞ほどランニングし、甲子園に出場できるようにお参りするのが日課。練習のために山口から東広島へ通い練習に汗を流している。4番サードでチームのムードメーカー。チームメイトからの指示も厚い。
 明るくしっかりとした人柄と野球の技術、生活態度、学校の成績の良さで監督からの推薦を受けNOMO世界大会の全日本メンバーに選ばれた。
 「プレッシャーを感じるが、この経験は僕の人生で一度きりかもしれないから存分に楽しんくる。いろんな選手の技術を見ていいプレーを自分のものにすることはもちろん、国境を越えてコミュニケーションをとり人間関係を深めてきたい」とロサンゼルスへの出発に期待で胸を膨らませている。(國藤)

関連する人気記事

新着記事