5/24

(TUE)

校区内2小と清掃活動 磯松中学校2年生

  • 2012/06/12
  • 2021/06/23

 

 東広島市の「きれいなまちづくりキャンペーン」は6月9日に行われ、市立磯松中学校(左田和幸校長)の2年生107人が川上小、平岩小の児童や地域住民と清掃活動で参加した=写真。同中、同小が地域に根ざした学校として、13年前から進めている連携事業「ETプロジェクト」の一環。
 川上小学校では校区を10区画に分け、生徒らは自分が住む地域の清掃を担当。
 8時30分から1時間、歩道や側溝などのゴミを拾って回った。川上小6年の石井ゆみさんは「たばこの吸い殻が多かった。家も人も増えたけど、ゴミは減らしたい」と話していた。     (堀)

関連する人気記事

新着記事