5/23

(MON)

「船越村へ支援の手を」ビデオクリップ鑑賞会

  • 2013/08/01
  • 2021/06/16

 

 東広島ワイズメンズクラブは7月6日、東広島市西条西本町の賀茂輝ホールでカナダ人ドキュメンタリー作家のエステル・エベールさんによる震災復興支援ドキュメンタリー「船越村へ支援の手を」のビデオクリップ鑑賞会を開いた=写真。
 県立井口高校の外国語指導助手をしているエステルさんは、東日本大震災発生3カ月後の2011年6月から宮城・石巻市の船越村を定期的に訪れて、ドキュメンタリーを制作し、義援金をつのって地元に手渡しする活動を行っている。
 震災で津波にのまれ流された船越村の地域社会再生のために必死に闘う3人の漁師へのインタビュー映像や写真を、エステルさんの解説を聞きながら鑑賞。
 参加者からは「鑑賞会はとても勉強になった」の感想に加え多くの質問が出た。
 当日の参加費の半額はドキュメンタリー制作費用に、残りはエステルさんが船越村へ義援金として持参する。同クラブは今後も震災復興支援のためのさまざまなイベントを検討していくことにしている。(三島)

関連する人気記事

新着記事