10/6

(THU)

活動報告発表会に150人集う

  • 2017/01/27
  • 2021/03/09

体操を楽しむ参加者ら

 

 東広島市は1月17日、同市西条町土与丸の市総合福祉センターで「めざそう いきいき百歳!楽会 INひがしひろしま」をことし初めて開いた。イベントは「いきいき大先輩表彰」「通いの場活動報告・発表」「いきいき大先輩マジックショー」「体操・こころと体をほぐしましょう」の4部構成。市内在住のお年寄り150人でにぎわった。
 「いきいき大先輩表彰」では、市内各地で介護いらずの運動に取り組む住民運営の「通いの場」の活動に継続して参加している八本松町に住む大森千里さん(94)、石井菊枝さん(92)、大和重三さん(90)と、西条町の岡村百合子さん(90)の4人が表彰を受けた。最年長の大森さんは「食べることが大好きで料理を手間暇かけて作ります。乾布摩擦も欠かしません」と長生きの秘訣を話していた。参加した西条町の西田宮子さん(71)は「通いの場ができて、外出が増えた。知り合いと誘い合って参加でき、今日も楽しかった」と笑顔で話していた。
 同市では平成28年度から、「通いの場」作りを始め、現在は49カ所になっている。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事