10/2

(SUN)

歓喜の声祝福の胴上げ

  • 2017/03/17
  • 2021/01/27

胴上げされる合格者

 

 広島大学の一般入試(前期日程)の合格発表が3月7日に行われた。東広島キャンパスでは、小雪が舞い散る中、合格者1956人の受験番号を一斉に掲示。受験生は、自分の番号を見付けると、緊張の面持ちから一変、「あった!」「やった!」と歓喜の声を上げていた。ラグビー部やアメリカンフットボール部の学生から、祝福の胴上げをされる合格者もいた。
 教育学部に合格した市立沼田高の山本侑輝さん(18)は「楽しく笑顔で勉強してきた。大成功してうれしい」と声を弾ませた。母の円さんは「感無量です」と目を細めた。工学部に合格した鳥取東高の森田大貴さん(18)は「不安な教科もあったが、とにかく合格できてうれしい」と喜びをかみしめていた。
 一般入試の受験者数は4634人。実質倍率は2.4倍で、昨年と比べて0.1ポイント上がった。
(石田)

関連する人気記事

新着記事