9/25

(SUN)

空き缶や粗大ごみ回収 ボランティアGUTS

  • 2017/04/21
  • 2021/01/20

捨てられていた自転車を回収する参加者

 

 東広島市西条昭和町の自動車部品設計GUTS(ガッツ)の社員と家族で作るボランティアGUTSが4月8日、黒瀬川沿いの西条小児童の通学路で清掃活動を行った。清掃奉仕は、3年前に始め、今回が6回目。
 大人22人、子ども6人が参加。雨の中、空き缶や、タバコの吸い殻を拾い集め、自転車、冷蔵庫、カーペット、コンロなどの粗大ごみを回収した。
 参加した角朋幸さん(20)は「思ったより空き缶が多くて驚いた」、西上国男さん(36)は「新学期のスタート。子どもたちに気持ちよく学校に通ってもらいたかった」と話していた。次回は9月に行う予定。
(柴田)

関連する人気記事

新着記事