9/27

(TUE)

竹原観光に役立てて 竹原市が大型タッチパネルを設置

  • 2017/05/12
  • 2021/01/20

竹原市内3カ所に設置された大型タッチパネル

 

 竹原市は、竹原の観光地を疑似体験できる大型タッチパネルを市内3カ所に設置した。
 大型タッチパネルには、360度ビューで見られる竹原の観光地のVR写真を搭載。観光地は、竹原町並み保存地区・市街地エリア・湯坂温泉郷・忠海・大久野島の5地域34点。指でパネルを簡単に操作するだけで、観光地に立っているような疑似体験ができる。
 設置場所は、ふれあいステーション忠海、道の駅たけはら、町並み保存センター。インバウンドを視野に入れ、多言語(日本語・英語・韓国語・中国語簡体字・中国語繁体字)で対応している。タッチパネルを操作した地元住民は、「操作は簡単。画面が大きくて景色がきれい」と話していた。
 平成28年度の地方創生補助金活用事業の一環で整備。広島テレビ放送、アドバンスドバーチャルテクノロジーズ、立芝の3社が合同で制作。プロポーサル形式で企業を選出した。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事