10/6

(THU)

「清々しい気持ちに」トイレ掃除で心磨く

  • 2017/05/18
  • 2020/12/24

トイレ掃除の指導を受ける生徒

 

東広島市志和町志和西、市立志和中で5月7日、掃除に学ぶ会が開かれた。保護者でつくるオヤジの会の春の恒例行事で12回目。2年生62人と保護者ら約140人が参加。同校と志和生涯学習センター、龍城保育園の計10カ所のトイレを、約2時間かけて清掃した。
生徒らは、スポンジで便器を丁寧に磨き、仕上げは雑巾で拭きあげた。
 塩満斗真君(13)は、「自分たちが使う場所を丁寧に掃除すると、清々しい気持ちになった」と話していた。
 トイレ掃除を指導したのは東広島掃除に学ぶ会。同会の上野和浩会長(58)は、「トイレを熱心に掃除すると、優しさ、温もり、思いやりという心の根っこが育つ」と話していた。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事