7/20

(SAT)

男女3種目で全国舞台に 春の選抜4年連続出場【西条農高空手道部】

  • 2022/03/02

 

県立西条農高空手道部が、今年1月に広島市で行われた中国高等学校空手道選抜大会で、男女団体の形と、男子個人の形と組手の4種目で3位に入賞。3月25日から和歌山県で開かれるJOCジュニアオリンピックカップ第38回全国高等学校空手道選抜大会(通称・春の選抜)に男女そろって出場することが決まった。西条農高の同大会への出場は4年連続11回目。
 出場するのは男子が生物工学科2年杉元祐斗さん、農業機械科2年小名田翔哉さん、畜産科1年若月達也さん。女子は園芸科2年塩見春翔さん、生活科2年藤田実優さん、生活科1年竹本虹花さん。
 男子団体形と個人形に出場する主将の杉元さんは、昨年の大会も両種目に出場。いずれも1回戦で敗退している。「今回は1戦1戦を大切にして、まずは1勝が目標。4月の県選手権や5月の県総体につなげられるように手応えのある戦い方をしたい」と意気込んでいる。

記事全文>>http://pressnet.co.jp/article/190314_04.php

関連する人気記事

新着記事