8/18

(THU)

市内初!金色の適マーク 3宿泊施設に交付

  • 2018/03/14
  • 2021/05/14

東広島市消防局は3月5日、防火安全性を証明する金色の防火基準適合表示マーク(適マーク)の交付式を行った。交付されたのは、割烹ホテル一ぷく、ホテルサンライズ21、東横イン東広島駅前。金色の適マーク交付は市内で初めて。


30人以上収容の3階以上のホテル・旅館などで、宿泊施設からの申請に基づき、消防機関が審査の上、基準に適合している場合に適マークが交付される。1年間有効な銀色のマークと、3年間継続して基準に適合したら交付される金色のマークがある。


古川晃消防局長は「ホテル利用者のさらなる安心、安全のために活用してほしい」とあいさつ。東広島市内では、今回を含め16施設中5施設に適マークを交付。
(石田)

関連する人気記事

新着記事