5/17

(TUE)

東広島で撮影 鮮やかな雄しべ【東広島フォトリポート】

  • 2021/07/18
  • 2021/07/18

ジュンサイ

 ジュンサイはお吸い物の高級具材として知られていますが、水草としての実物を知る人は少なく、その水草に咲くかれんな花を見たことがある人はさらに少数です。

 

 花は水面すれすれに咲くので、撮影のためには堤防を降りて、水際にしゃがまなくてはなりません。

 

 開花初日に雌しべ(黄色)が開き、2日目に雄しべが開きます。

 

 紅色が見られるのは2日間だけで、3日目以降は茶色となり、魅力のない地味な花になります。

 

 

撮影日:7月2日

 

撮影場所:東広島市西条町

 

撮影:船越雄治

 

 

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

関連する人気記事

新着記事