5/22

(SUN)

西條商事が市に除菌・抗菌液と加湿器を寄付

  • 2021/07/23
  • 2021/07/18


高垣市長(右)に目録を手渡す蔵田社長(提供写真)

 スーパーマーケットのショージなどを運営する西條商事(西条土与丸、蔵田亮代表取締役社長)がこのほど、東広島市にクリレージュ抗菌ナノウォーター合計50リットルや超音波加湿器50台などを寄付した。

 

 市では今年5月、市役所1階に勤める職員に新型コロナウイルスの感染が確認され、窓口業務が一時停止した。同社では、公共施設の業務が滞る事態を避けるため、市に対して感染対策の一助となる消毒液などを寄付することを決めた。市には人体に対して安全性が高いとされる商品を寄付。市では、窓口や執務室など、人が集まる場所で利用する予定にしている。

 

 蔵田社長は「当社の取扱商品が公共の役に立てばうれしい。社内でも引き続き、マスク着用や人との交流を減らすなど、基本的な感染対策を続けていく」と話していた。

 

(小林)

 

関連する人気記事

新着記事