7/4

(MON)

「人生を謳歌し心豊かに」 1217人の門出祝う 東広島で成人を祝う会

  • 2022/05/16
  • 2022/05/15
酒だるを積んだフォトスポットの前で記念撮影をする新成人(撮影・山北)
酒だるを積んだフォトスポットの前で記念撮影をする新成人(撮影・山北)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた東広島市の「成人を祝う会」が5月4日、東広島運動公園体育館(同市西条町田口)で開かれた。対象者約2400人のうち1217人が出席し、新たな門出を祝った。

 式典では、高垣広徳市長が「今日まで導き育ててくれた人への感謝の気持ちを忘れず、一度しかない人生を謳歌(おうか)し心豊かに歩んでほしい」と新成人を激励し、市場一也教育長が新成人代表の宮田泰成さんに記念品の冷酒グラスを贈った。新成人を代表して、神笠太洋さんと佐東愛友さんが「この日を新たなスタート地点とし、一歩一歩着実に前に進み、社会に貢献できるよう精進する」と誓いの言葉を述べた。

 式典の様子とアトラクション「東広島次郎丸太鼓」の動画は当日の夜、オンラインで配信された。

(山北)

関連する人気記事

新着記事