7/5

(TUE)

【東広島グルメ】キムチのピリ辛の人気メニューTOP3を食べてみた。

  • 2022/05/18
  • 2022/05/24

こんにちは。東広島デジタル編集部です。

韓国家庭料理「キムチのピリ辛」人気メニューTOP3を食べてみたグルメレポートになります。お楽しみに♪

「キムチのピリ辛」の場所はここになります。住所は、東広島市西条町御薗宇5044-1です。

看板の唐辛子キャラクター「ピリ辛くん」が目印です。

キムチのピリ辛

店内はこんな感じです。

カウンター、テーブル席も完備しています。お昼時には多くの人で賑わいます。

ピリ辛店内

所々に韓国の俳優や歌手のポスターが張られています。

さっそく、人気メニューTOP3を発表します。TOP3とは言っていますが、どれも僅差なので、どれを頼んでも間違いないレベルであることをお伝えしておきますね。

第1位 石焼ピビンパ(税込み930円)

第2位 冷麺(税込み880円)※辛さ調節可能

第3位 スンドゥブチゲ(税込み930円)※辛さの調節可能

では、お楽しみの実食タイム~♪まずは第3位のスンドゥブチゲからいただきます。熱々の鍋に入れられてグツグツなりながら運ばれてきます。キムチや唐辛子の良い香りが食欲をそそります。

スントゥブチゲ02
運ばれてきたスンドゥブチゲ。グツグツ感がたまりません。

何を隠そう筆者は、このメニューがピリ辛の中で一番好き。このスンドゥブチゲのスープが絶品!確かに辛いんだけど、辛すぎず、後からしっかり貝などの旨味が湧き上がってくる逸品。絶対、サイドメニューにライスを追加したくなります(じゅる)失礼。

スントゥブチゲ

こりゃあ、もう、このしずる感。

たまらん!!すぐ口に頬張りたくなります(笑)

注文時に辛さを調節してくれるので、辛いのが好きな人はそう伝えよう。

第2位の冷麺を注文♪これは、これからの季節にピッタリの一品。

美味しそうな冷麺が運ばれてまいりましたよ。

冷麺
この綺麗な盛り付けもピリ辛の特長

この圧倒的なビジュアル。食欲が低下する夏でもツルっと食べられる。ってか、きっと食べたくなる一品です。

それでは実食~♪

冷麺

麺が半透明なのが分かりますか?食べやすい太さの麺で、冷麺のスープがまた良く絡む!!この冷麺が美味しくないわけがない!!

そして、第1位の石焼ピビンパ

石焼ピビンパ
運ばれてきた石焼ピビンパ

説明が要りますか?

要りますか?

ピビンパ

本当に要りますか?

ピビンパ

やっぱり、要らないよね。

このおこげの付き方。この歯ごたえ。この旨み。

はい、100点!!

免疫力アップの食材をふんだんに使っているので、ぜひ一度は訪れておきたいところ。この店を切り盛りしているオモニや元気なスタッフが出迎えてくれます。

ピリ辛スタッフ

最後に、東広島デジタルのユーザーにおすすめ情報。毎週水・木曜日はサービスデイ!!ピビンパ(通常680円)がスープ付きで580円に。クッパがキムチ付き(630円)で550円になります。

それでは、また。

文・写真/Satoshi Hanzawa

関連する人気記事

新着記事