2/1

(WED)

「税に理解を深めて」 細田広島国税局長が広島大で講演

  • 2022/11/29
  • 2022/11/26

 広島国税局(広島市中区)の細田修一局長は11月16日、広島大学(東広島市鏡山)を訪れ、経済学部と法学部の学生に「これからの税務行政と税務署の仕事」について講演した。

 細田局長は約60人の学生に税の仕組みや国際課税、無申告の法人や個人への取り組みなどを説明した。また、スマートフォンなどを使った国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用者が順調に増加していることを報告。「オンラインの利用目標を設定し、さらに利用率の向上に向けて取り組む」と強調した。

 最後に、同局に勤務している広島大の卒業生が、動画で志望動機や仕事内容、税の専門官として心掛けていることなどを学生に語り掛けた。

(山北)

関連する人気記事

新着記事