7/19

(FRI)

世界に一つだけの木工品作り いのき工房

  • 2021/07/28

 

 東広島市高屋町重兼の「いのき工房」は毎週月・水・木曜日、木工教室を行っている。 生徒は約30人。40歳~60歳代の人が中心。教室にある材料を選んだり、持ち込んだりして木工品や家具など世界に一つだけの作品を作っている。
 生徒の東英昭(ヒガシヒデアキ)さん(70)は「完成したときが一番うれしい」と笑顔。
 いのき工房は4月6~8日、同所でいのき工房まつりを開く。手作りの木工品、着物、リフォームした古民具などを生徒が持ち寄り展示販売する。猪木忠雄(イノキタダオ)代表は「自然の良さや美しさを生かした作品を見てほしい」と話している。(横段)

関連する人気記事

新着記事