5/22

(SUN)

モロッコへ助産師として2年間 東広島市出身の山内こづえさん

  • 2012/09/19
  • 2021/07/07

 

 東広島市出身でJICAボランティアの山内こづえさんは9月19日、青年海外協力隊の助産師としてモロッコへの出発に先立ち、蔵田義雄市長を表敬訪問した。
 期間は平成24年9月25日から26年9月24日までの2年間。モロッコのグルミマで現地の人だけで活動ができるように指導する。
 山内さんは「現地の人の活動が軌道に乗り、わたしがいなくなっても大丈夫になるよう取り組んでいく」と話し、蔵田市長は「生活に慣れるまで大変だと思うが、健康には気をつけて現地の人が大きく成長することを祈る」と励ました。(西川)

関連する人気記事

新着記事