7/19

(FRI)

東広島鷲羽杯 軟式野球大会 廣島キティーズが初V

  • 2021/05/26

初優勝の廣島キティーズ

 

 第3回東広島鷲羽杯軟式野球大会(F.F.Cスポーツ教室総合型地域スポーツクラブ設立準備委員会主催)は9月21日、東広島運動公園のアクアスタジアムで準決勝と決勝が行われ、呉市の廣島キティーズが前大会覇者の東広島市の弾丸ライナーズを6-5で破り、初優勝を果たした。
 決勝戦最終回、キティーズが4-4の同点に追いつき、無死満塁から始まる特別ルールの延長8回に弾丸ライナーズが1点を先制したが、この裏にキティーズが2得点し逆転。キティーズの脇谷智彦監督(27)は「打席がクリーンナップの4番、5番の好打順だったので、いい球がきたら思い切り打つことだけを伝えた」と勝利を喜んだ。今大会には松賀、西条、高屋の中学校チームが初めて参加し、全14チームでの戦いとなった。(松永)
 2日目、3日の結果は次のとおり。予選2日目=レッドウォーリアーズ11-2B-ドランカーズ、真廣島8-2高屋中、ジャイアントキリング7-9デンソー、弾丸ライナーズ8-1レッドウォーリアーズ、デンソー4-0真廣島▽準決勝=廣島キティーズ4-1メジャーズ、弾丸ライナーズ4-1デンソー▽決勝=廣島キティーズ6-5弾丸ライナーズ

関連する人気記事

新着記事