7/18

(THU)

道路建設会社が 車椅子を寄贈

  • 2021/05/11

 

東広島・呉自動車道の東広島市の宗近~柳国地区の舗装工事を担当した世紀東急工業中国支店(沖本晃次代表)は、東広島市西条町馬木の高齢者総合福祉施設長寿苑に車椅子3台を寄贈し、3月5日、同施設で感謝状の贈呈式が行われた=写真。
 同施設の近くを工事車両が頻繁に通行するなどし、沖本代表は「不便をお掛けした。感謝の気持ちを車椅子に託しました」とあいさつ。
 社会福祉法人しらゆり会の梶原賢典理事長が、沖本代表に感謝状を手渡した。
 寄贈された車椅子3台のうち2台は、障害に合わせて体の角度も調節できる。長寿苑の梶原愛子苑長は「車椅子からベッドへ楽に移動できるので、入園者の皆さんも現場のスタッフもとても喜んでいる」と感謝を伝えた。(西村)

関連する人気記事

新着記事