7/19

(FRI)

センコーが市に寄附金

  • 2021/03/16

 

  ことしで創業100周年を迎えた、物流業のセンコー(本社・大阪、福田泰久社長)とセンコーグループの役員や従業員有志が東広島市に100万円を寄付することになり、11月15日、市役所で寄付金受納式と感謝状贈呈式があった。
 同社常務理事で広島支店長の小久保悟さんは「会社が創業100周年を迎えることができたのは地域の支援のおかげ。自治体に寄付という形でお礼ができればと思った。役員や従業員有志から寄付金を募り、1億円が集まったので、支店などがある全国の自治体に寄附することにした。今後とも東広島市が発展することを祈っている」と話していた。蔵田義雄市長は「感謝している。寄附金は主に子育てや保育所の充実に有効に使っていきたい」と謝辞を述べた。(石田)

関連する人気記事

新着記事