10/2

(SUN)

受験生応援! 御祈祷米販売

  • 2017/02/01
  • 2021/03/09

御祈祷米を手にPRするJA広島中央の職員

 

 受験生の合格祈願に、とJA広島中央は、東広島市内のJA産直市「となりの農家」3店舗で「御祈祷(ごきとう)米」を数量限定で販売している。
 米は新品種「恋の予感」で、ことし1月に同市西条町西条の御建神社で祈祷を受けたもの。300グラム入り500円、1キロ入り1500円(いずれも税込み)で販売している。「恋の予感」は栽培中に稲が倒れにくいことから、試験で倒れないようにと願いを込めて作られた。
 JA広島中央営農販売部直販課の河本浩志係長(35)は「冷めてもおいしく、学生の弁当にぴったりの米。ぜひ食べて受験生により一層頑張ってもらいたい」と話していた。
(小林)

関連する人気記事

新着記事