9/27

(TUE)

「団結し継続して訴えを」

  • 2017/02/10
  • 2021/01/27

隊列を組んで市役所周辺を歩く参加者

 

 暴力追放を訴えるパレードが2月4日、東広島市役所一帯で行われ、過去最多の参加者となる1800人が「暴力団を排除するぞ!明るい町をつくるぞ!」とシュプレヒコールを上げながら行進した。東広島市暴力監視追放協議会、市、東広島署の主催。
 ことしで12回目。市暴追協の水本洋一会長は「暴力追放には市民が団結し、継続して訴えていくことが重要」と力強くあいさつ。小学生のスポーツ団体、高校生、大学生、住民自治協議会など幅広い市民が拳を突き上げ、三ツ城小、西条小の鼓笛隊と共に歩いた。
(橋本)

関連する人気記事

新着記事