10/2

(SUN)

巨匠作家の300点が展示

  • 2017/03/31
  • 2021/01/20
 

 NPO法人の地域福祉活動支援協会人間大好きが3月18日~20日、東広島芸術文化ホールくららで、チャリティー事業「現代国際巨匠絵画展」を開いた。
 ピカソ、シャガールなど海外の巨匠から、東山魁夷、平山郁夫など国内有名画家まで、約60人、300点の作品が展示され、販売された。17日のレセプションには、スペインの有名画家・フランシスコ・ボッシュさん(63)とピラー・テリさん(67)が来日。YMCA所属の幼児3人が花束を贈呈した=写真。
 収益金は平成30年、八本松町にオープン予定の「子ども食堂」の運営資金に充てられる。子ども食堂は、貧困家庭の子どもの栄養の偏りの解消、多忙な保護者事情による1人での食事環境などで、寂しい思いをしている子どもたちの憩いの場を目指す。(奈須)

関連する人気記事

新着記事