10/6

(THU)

【西条ロータリークラブ】タイの農村にバイク寄贈

  • 2017/05/09
  • 2021/01/20

寄贈されたバイクと記念撮影するタイの子どもたち(加藤恒光さん提供)

 

 西条ロータリークラブはを介して今年4月上旬、タイの子供財団FFCに15万円相当のホンダのカブ式スクーターを寄贈した。同財団は1978年に設立。親のいない子ども・親と暮らせない子どもが暮らす施設の運営などを行っている。
 施設の一つサーンファンティパープは、タイの第2の都市チェンマイから車で4時間、ラオスとミャンマーの国境に近いサムーン地区マエサップ村にある。同クラブが、同財団に問い合わせたところ、マエサップ村からは、歯ブラシや衣服など生活用品を購入できる商店まで徒歩で20時間かかることが分かり、バイクを贈ることになった。
 西条ロータリークラブの本田逸男国際奉仕委員長は「寄付した先の使い道は見えなくなることが多いのが現状。本当に必要な人に必要なものが届けられてよかった」と話していた。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事