10/6

(THU)

2部門に22チーム出場 コパレステ広島フットサル大会

  • 2017/06/02
  • 2020/12/24

22チームが出場したコパレステ広島フットサル大会

 

 第3回コパレステ広島フットサル大会(同大会実行委主催)が5月14日、三原市大和町和木の白竜湖スポーツ村フットサル場で開かれた。
 経験者チームで構成するオープン部門(10チーム)と、初心者・経験の浅いチームで構成のエンジョイチーム(12チーム)の2部門。エンジョイチームには、男女混合チームのエントリーが5チームあった。
 男子のソエーゾと男女混合のソエーゾの合同チームと戦った、女子チームのモンキースターの西川弥生代表は、「最近はフットサルを楽しむ女性が増えている。楽しく健康管理ができるのが魅力」と話す。大会実行委員長の大井一輝さん(38)は「大会がきっかけになって、東広島にプロの女子サッカーチームができるといいですね」とほほ笑んでいた。オープン部門はmorbino、エンジョイ部門はマーチンがそれぞれ優勝した。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事