10/6

(THU)

店の魅力をネットで発信 飲食店関係者25人が参加

  • 2017/08/07
  • 2020/12/16

勉強会で話す「ぐるなび大学」の渡邊講師

 

ぐるなび広島営業所は7月24日、東広島市西条岡町のホテルヴァンコーネルで、飲食店自身が店の魅力をインターネットで発信するための勉強会「ぐるなび大学」を開いた。市内の飲食店関係者ら約25人が参加。口こみを広げるためのインターネットでの情報発信方法などを学んだ。
 講師は渡邊元気さん。勉強会では、渡邊さんが、2020年までに外食産業の市場の1割が減るというデータを基に、その減った顧客をどうやって補うかについて説明。参加者は、自店のターゲットやウリを見つめ直し、どう効果的に情報発信するかについて、真剣に考えていた。
 八本松町で焼き肉店などを経営する大西崇元さん(40)は、「今日の内容を店に持ち帰り、現場の店長と話し合い、自店のターゲット、ウリ、こだわりなどをもっと具体化しようと思った」、講師の渡邊さんは「勉強会の内容を実際に行動に起こすことで、どんどんPRしてほしい」と話していた。
(板橋)

関連する人気記事

新着記事