12/4

(SUN)

広島プリンセス 2年連続で全国大会出場

  • 2020/08/09
  • 2020/12/16

広島プリンセスのメンバー

 

 県内初の中学女子ソフトボールクラブチーム「広島プリンセス」が、8月12~14日に大阪府の舞洲運動広場で行われる第17回全日本中学生男女ソフトボール大会に広島県代表として出場する。また、選手の一人は、16歳以下の日本代表選手にも選ばれた。
 広島プリンセスは創部3年目で、全国大会への出場は、昨年に続き2回目。メンバーは東広島市、三原市などの中学1~3年生の21人。志和中3年でキャプテンの木村香琳さん(14)は「皆で切磋琢磨して練習に励み、全国大会で頑張りたい」と意気込む。
 日本代表に選出されたのは、三原市立第五中3年の泉彩音さん(14)。16歳以下は、2020年東京オリンピックでの金メダル獲得を目標にジュニア世代の育成強化を目指す。
 走攻守に3拍子そろった泉さん。泉さんは「海外遠征では自分のできることを全力でして、試合は楽しく!」と笑顔。泉さんは9月2日から7日まで、韓国での強化試合に出場する。
(石田)

関連する人気記事

新着記事